ヘッジファンドダイレクトを知るための7つの事実|富裕層に評判の理由

データ1. 「世界ランキング上位の優良ヘッジファンド」と「日本一の投資信託」の実績利回りを比べると?

日本には長期的な運用実績が優れた投資信託が非常に少ないので信じられないかもしれませんが、世界には「過去10年間の年平均利回り 10%以上」の優良ファンドが存在しており、当社ヘッジファンドダイレクトの数千名のお客様(国内在住)はその高利回りを実際に享受しています。

10年間の平均利回り実績の比較。ヘッジファンドダイレクトで紹介している優良ヘッジファンドの実績は10%以上。日本一の投信の実績は8.52%。 参考データ出典:「日本一の投信」とは確定拠出年金、ラップ口座専用ファンドを除く純資産総額300億円以上のファンドの過去10年の年率平均で最も実績が高いものを指す。 データ2. ヘッジファンドのリスクとリターンは?

一般的に、ヘッジファンドはリスクが高いものだと誤解していませんか?
ヘッジファンドは平均すると期待リターンは10.17%、リスクは8.34%です。
ヘッジファンドは、世界株式や日本株式に比べて、リスクは低いのが特徴です。

各資産リスク・リターンの比較。ヘッジファンドは、世界株式よりもリターンが高く、またリスクも低い。 参考データ出所:THOMSON REUTERS、Eurekahedge Pte, LTD. 参考インデックス(Eurekahedge Hedfe Fund Index、TOPIX、MSCI World Index(USD)、USD GOLD.com、日興債権パフォーマンスインデックス、日経225、Daiwa MMF)の年次リターンを用いて、データ期間の年率換算リターンを当社が試算。 データ3. ポートフォリオにどのくらい組み込まれている?

ハーバード大学基金はポートフォリオの約34%をヘッジファンドを含むオルタナティブ資産で運用しています。
ヘッジファンドは株式や債券等の伝統的資産と相関性が低く、金融危機等の全資産が暴落してしまう場合のリスク・ヘッジになるため、安心・安全を手に入れる手段として利用されています。

ハーバード大学年金基金のポートフォリオ。ヘッジファンド等のオルタナティブに1/3以上を割り当てている。 データ4. ヘッジファンドは世界株式インデックスの何倍、儲かった?

ヘッジファンドダイレクトでご紹介可能な優良ファンドと、世界株式のインデックスとして有名なMSCI World Indexでは、過去20年間のリターン実績に7.8倍の差が付きました。

ヘッジファンドダイレクトと世界株式インデックスのリターン実績の比較 データ5. ヘッジファンドダイレクトの投資助言サービスの実績は?

ヘッジファンドダイレクト(関東財務局長(金商)第532号)は、海外投資ファンド専門の投資助言会社としてNo.1の実績を保有しています。
おかげさまで2008年の創業以来、累計で912.5億円の助言をご提供してきました。

創業以来、富裕層を中心に口コミ等で評判をいただき、おかげさまでこの10年で投資助言額累計は912.5億円を超えました。 データ6. ヘッジファンドダイレクトの顧客満足度は?

おかげさまで、2015年度の助言サービス継続率は95%でした。

おかげさまで、ヘッジファンドダイレクトの2015年度の助言サービス継続率は95%でした。 データ7. 2000万円を年率10%で10年間運用したらいくらになる?

この前提であなたの2000万円を運用するとすれば、複利効果で、税引前で5187万円となります。
たとえば50歳から2000万円を10年間運用すれば、60歳であなたの資産は5187万円になります。さらにその5187万円を60歳から10年間運用すれば、あなたの資産は1億3454万円になります。

2000万円を年率10%で10~20年間運用した際のイメージグラフ 有利な資産運用のコツは、早めに優良資産を保有することです。今すぐ、ヘッジファンドダイレクトで、世界ランキング上位の優良ファンドを活用したワンランク上の資産運用をはじめましょう 「ヘッジファンド」に興味・関心をお持ちの方は、お気軽にヘッジファンドダイレクト株式会社に資料請求ください。 ディスクレーマー